カレンダー

« 2008年8月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

マジックナンバー・マジックストリングは悪か?

| | コメント(0) | トラックバック(0)

しょっぱなからごく一名にしか関係ない話題やけども
を名乗ってたご近所さんとかぶってるのに他意はありませんです。(小心者
ネット始めたころから使ってるハンドルネームと大昔作ったホムペのタイトルをそのままで。
まぁ彼も中学の時から鼠やったねぇー。もう使ってないんかな。
当時のホムペで出会った人とmixiで再開し、今度会いに行くといいつつ
まだ実現してないのが心苦しいところ。。

このブログのアドレス( http:/blog.butter-fly.jp )にちなんで

‘無限大の夢’とかいうタイトルにしたかった時期もあったけど(笑)今更変えるのももったいないし。

わかる人はニヤついてっ(*^^)v

 

さて、本日の本題。

囚人さんのブログ“囚人のジレンマな日々”からタイトルをパくらせていただきました。

議論の内容はそちらをご覧いただくとしてですね。

 

大学の実習で学生が作ったプログラムはマジックナンバーだらけで

1か月前に書いたコードは本人でさえ解読困難な状況になるのがオチ。

そういうプログラムを書きながら暗黙知は失われるものだということを理解するし、

他人の書いたコードを読むことの苦痛も分かっていくのだと思う。

それで、ちゃんとコメントを入れてマジックナンバーも使わないコーディングができるようになっていく。ハズ。理想。

 

で、マジックナンバーが絶対悪で何が何でも使っちゃいけないのかというと

(もちろんマジックナンバーとはなんぞやということもあるけれど)

そうじゃないと思う。これは囚人さんのところの議論と同じ方向だ。

元PGでソフトウェア工学の研究者の先生がいうところでは

“趣味のプログラミングじゃない”んだっていうことだ。

 

でもうちの大学の実習ではマジックナンバー=絶対悪 でgo toは使うなと言う。

なんでダメなのかをちゃんと理解してる学生は少ないだろうと感じてしまう。

ダメだめばっかりでちゃんとは教えてくれないのもあるけど・・・。

他人(あるいは暗黙知を失った自分自身)にとっての可読性が大事じゃんってことを分かってない。

テクニカルな行列演算をやって画像をいじるような問題よりも

他人の書いたコードを読んだり数人でコードレビューしたほうがためにならないだろうか。

プログラミング言語なんて文系出身SEが研修で1カ月でやっちゃうらしい。けど、

そんなんで理数系出身者と差がなくなっちゃうんならかなり阿保らしい。

文系の皆さんより遊べないし学費も高い。4年間なんなんって思うし、やってらんないじゃない。

じゃー大学で何を学ぶのか。

3年学んでなお、その答えを見いだせずにいる自分。奨学生失格だろう。

 

自分で気づいてない何かを得てるのだろうか…

そんなことを考えてると悲しくなるので、誰かに答えを教えてもらいたい。

 

この命題

マジックナンバー・マジックストリングは悪だ

の真偽は晴れ時々大雨ぐらいでいかがでしょう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: マジックナンバー・マジックストリングは悪か?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.butter-fly.jp/mt-tb.cgi/11

コメントする

  

このブログ記事について

このページは、ねずみが2007年11月18日 AMに書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本の SIer は終わってる」です。

次のブログ記事は「スイーツハーバー終焉」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.2-ja
Powered by Movable Type 4.2-ja