カレンダー

« 2008年5月 »12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008年5月アーカイブ

きょうはHolux M-241関連です。
この機械、ちょくちょくブログにも出てきてますので私も( ..)φメモメモ

電源は単三乾電池1本ですのでそれで比較写真です。(それぞれの写真はクリックで拡大します)

Holux M-241

でかいようなそうでもないような、微妙な大きさです。
真剣に設計すればあと30%くらいは体積を減らせるような気がします。

バックライトの点灯時間は本体のメニューから設定できます。

Holux M-241底面に電源スイッチとUSB mini Bタイプ(メス)が配置されています。
電源スイッチは少しくぼんだ位置にあるのでグローブをしたまま操作するのは難しいです。
そうそうON−OFFするようなものでもないので引っかかって勝手に切れてしまうような作りでないことはむしろ歓迎できます。
データポートの形状は一般的なものです。5mの長いのとか10cmぐらいのとか巻き取り式のとかいろんなケーブルが売っているので付属のケーブルが気に入らない人は簡単に他の物を使えます。
もちろん本体でロギングしながらPCとかPDAにデータを送ってくれます。地図上に現在地を表示することもできますが、どのソフトが使えるのかは知らないです・・・。

 

Holux M-241

アウトドアで使うにはこの色もそんなに気にならないですが、街中でぶら下げて歩くのはちょっと勇気のいるカラーリングです。ステッカーなので簡単に剥がれます。
私は気に入らないので、剥がしてしまいました。 

GPSデータロガーのデータを使ってNikonのデジタル一眼レフカメラのRawファイルにジオタグを追加する方法です。
とりあえず私の備忘録なのでまた時間があるときにわかりやすく書きなおすことにします。

私の環境を。
カメラ…Nikon D40
PCのOS…WindowsVista
GPS…M-241

JPEG画像にジオタグを追加するソフトはいくらかありますがNEFファイルにジオタグを
追加するソフトというのはなかなかいいものはないようです。

gpsPhoto.plというPerlで書かれたプログラムが今のところ唯一ではないでしょうか。
Windowsやマックしかパソコンに触ったことのない人には少々敷居が高いです。
いや・・・かなり高いです。
コマンドラインベースなので…。

Windows上でPerlを実行するにはActivePerlなどのPerlインタプリタを使えば実行可能かとは思います。
が、私のパソコンにはバーチャルマシンとしてLinux(Ubuntu)が既にインストールされてあったので
それでまずは実験。

思い出はいつまでも(外部リンク)の記事を参照しながら何とかgpsPhoto.plを使える状態にしました。
この通りやってもどうもうまくパッケージをインストールできないのでかなり試行錯誤しました。

ようやく使えるようになって実行してみますが

Could not find a coordinate.
(座標が見つからない)

と怒られる。うーん。
最初に

Parsing GPX file "(gpxファイルのフルパス)": 4475 points.

を返しているのでGPSのデータ自体は読み込んでいる様子です。
テキストエディタでGPXファイルを見てみると時刻がUTCで記録されています。
東京時間との時差を--timeoffset -32400で指定してやるとうまくいきました。

最初、--timeoffset -9 として失敗したけどこのオプションの単位は“秒”とだいぶ後で気がつきました。

これでNEFファイルへのジオタグの追加はOKです。

JpegAnalyzerみたいなExifリーダーでNEFを見てみると度分秒形式(DMS形式)で
座標データが追加されているのを確認。
メーカーノートの破壊もされておらずいい感じです。JPEGに現像してもジオタグはちゃんとあります。

さて無事ジオタグの追加に成功したものの、NEFのままの状態で地図上に画像を表示する
ソフトが見つからないです。誰か知っていたら教えていただきたいです。

惜しいところでGoogleから無償で利用できるPicasa2でしょうか。
NEFの管理に対応していてJPEGファイルのジオタグはGoogle Earth上に表示可能。
NEFのプロパティを見るとExifが読めてないようなのでこれに対応さえすればいいので次期アップデートに期待したいところです。

ちょっと読みにくい内容になってしまったがご容赦願います。

 

このM-241はなかなか高性能です。誤差は90%くらいの確率で1m以下に入っていいます。
上空を遮るものがなければ…ですが。この機種が云々というより最近のGPS全般高性能ですね。
衛星を捕まえるのが早いし、物陰や部屋の中(鉄骨一戸建て)でもロストしないし。

AUのケータイのGPS機能の誤差の少なさは基地局との通信でDGPS測位してるから
だと思っていましたけれども、GPSチップの性能が上がっているんですね。

ちなみに比較の対象はエンペックスのポケナビ65EZです。
測位が遅いしすぐロストするし・・・ハンディGPSのはしりですからねぇ。

前回はPDA+GPSで地図になるという話。

ハンディGPSというものが世の中には存在していてeTrex VistaHCx日本版(http://www.iiyo.net/shop/shop.cgi?class=0/0&keyword=&superkey=1&FF=0&order)
なんかは重量159g、電池28時間、1/20万日本全国道路地図、1/25000詳細道路地図(オプション+2万円)と文句なしの仕様ですが8万円の価格がネック。お金のある人にはおススメ。

GPSデータロガーというのが1万円くらいであって、これは単体で座標、時刻、高度、速度等を
1秒から数10秒ごとに10万ポイント程度記録し続けてくれる製品。
GPSDGPS(http://www.gpsdgps.com/menu/index_gps_logger.htm)で買える。
私はHoluxのM-241を購入。エネループ一本を入れて65g。あとで軌跡を地図に重ね合わせることができる。

これとPDAを組み合わせるとロガーは単体でログを取り続けながらPDAに位置情報を
送ってくれる。PDAは受け取った位置情報からその場所の地図を表示する。

ソフトはgpsVPがよさそうだ。先人(Gadget Styleのブログ記事)はソフトバンクX02HTとの組み合わせて使っている。
GoogleMapsのデータを使うので無料。

わずか250gで日本中の詳細地図とWindows Mobile™の各機能を使えるのはおいしい。

PDA…2万円
メモリカード(32GBのCF)…1.5万円
GPSロガー…1万円

ハブダイナモホイール…1.5万円

しばらく記事は書いてなかったけれどもツーリング熱はまだ醒めそうにないです。

 

さて、前回は記事を書いたりするツールはPDAが最適じゃないかという結論でした。

携帯電話用キーボード(http://www.reudo.co.jp/rboardk/rbk-110c2.html)というのを発見。
これならケータイで日記を書くのにもいいかも。
PCでブラインドタッチする感覚でカシャカシャ打っても追従するのだろうか…

ケータイで日記を書くメリットはやはり圏外でない限りどこでも更新できるところ。
それとケータイ内のGPSチップを使って位置情報をブログとかに登録する方法。
・auのGPS携帯電話でGoogle Mapsにトラッキング(http://gps.sp21.jp/start/index.php)
 というサイトを発見。電池が心配ならブラウザを中断しておけばいいかもしれない。
・AUケータイの機能ですが、メールの本文>サブメニュー>データ挿入>GPS情報付加>現在地>OK
 で表示されるGPS情報をブログの記事に直接張り付けるとPCからでも地図が見れるようだ。

ということでケータイだけでも不自由ながら何とかなるかもしれない。

PDAに話をもどして、Yahoo!オークションでHP PocketPCiPAQ hx4700が1.5〜2万円くらいで
手に入るよう。この機種は一般的な携帯電話の液晶の4倍の画面領域を持っているので
ツーリングレポートを書くにもいい。電池13時間、重量は187gで重いけど…
コイツは装備を軽くする可能性を秘めている(後述)。

PDAを使うとなると電源の確保が重要な課題。バイクならバッテリーから取れるけど
自転車の場合はなかなかそうはいかない…。
ソーラーパネルも考えたがハブダイナモを使うほうがよさそうだ。
ディスクブレーキ対応型もある。(製品情報
これならPDAの充電にも困らないしケータイも充電できる。

ただし電子工作は必要。Right Stuff Wrong Stuffの記事(http://www.soaring.co.jp/rwstuff/020222.htm)
によれば、ACで〜15Vくらいの電圧が出るようなのでDCDCコンなり電源レギュレータICなりで
整流、整圧してDC5Vを得ないといけない。

装備が軽くなると先ほど書いたがこれはPDAに地図を仕込めばあの重いツーリングマップル――一冊400gもある――
を持っていかなくてもいいから。日本一周とか本州縦断なんかをやるならいらなくなったやつは
送っちゃうとしても今いるところと次のところぐらいの2冊分の節約?必要なページはスキャンしてPDAに入れとく。GPSデータロガーと併用すれば簡易ナビもできるし。
なによりツーリングマップルよりも詳細な地図を見れるのがいい。地図のはなしはまた後日。

このアーカイブについて

このページには、2008年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年4月です。

次のアーカイブは2008年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.2-ja
Powered by Movable Type 4.2-ja