カレンダー

« 2008年8月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ツーリング中の情報発信-2-

| | コメント(0) | トラックバック(0)

しばらく記事は書いてなかったけれどもツーリング熱はまだ醒めそうにないです。

 

さて、前回は記事を書いたりするツールはPDAが最適じゃないかという結論でした。

携帯電話用キーボード(http://www.reudo.co.jp/rboardk/rbk-110c2.html)というのを発見。
これならケータイで日記を書くのにもいいかも。
PCでブラインドタッチする感覚でカシャカシャ打っても追従するのだろうか…

ケータイで日記を書くメリットはやはり圏外でない限りどこでも更新できるところ。
それとケータイ内のGPSチップを使って位置情報をブログとかに登録する方法。
・auのGPS携帯電話でGoogle Mapsにトラッキング(http://gps.sp21.jp/start/index.php)
 というサイトを発見。電池が心配ならブラウザを中断しておけばいいかもしれない。
・AUケータイの機能ですが、メールの本文>サブメニュー>データ挿入>GPS情報付加>現在地>OK
 で表示されるGPS情報をブログの記事に直接張り付けるとPCからでも地図が見れるようだ。

ということでケータイだけでも不自由ながら何とかなるかもしれない。

PDAに話をもどして、Yahoo!オークションでHP PocketPCiPAQ hx4700が1.5〜2万円くらいで
手に入るよう。この機種は一般的な携帯電話の液晶の4倍の画面領域を持っているので
ツーリングレポートを書くにもいい。電池13時間、重量は187gで重いけど…
コイツは装備を軽くする可能性を秘めている(後述)。

PDAを使うとなると電源の確保が重要な課題。バイクならバッテリーから取れるけど
自転車の場合はなかなかそうはいかない…。
ソーラーパネルも考えたがハブダイナモを使うほうがよさそうだ。
ディスクブレーキ対応型もある。(製品情報
これならPDAの充電にも困らないしケータイも充電できる。

ただし電子工作は必要。Right Stuff Wrong Stuffの記事(http://www.soaring.co.jp/rwstuff/020222.htm)
によれば、ACで〜15Vくらいの電圧が出るようなのでDCDCコンなり電源レギュレータICなりで
整流、整圧してDC5Vを得ないといけない。

装備が軽くなると先ほど書いたがこれはPDAに地図を仕込めばあの重いツーリングマップル――一冊400gもある――
を持っていかなくてもいいから。日本一周とか本州縦断なんかをやるならいらなくなったやつは
送っちゃうとしても今いるところと次のところぐらいの2冊分の節約?必要なページはスキャンしてPDAに入れとく。GPSデータロガーと併用すれば簡易ナビもできるし。
なによりツーリングマップルよりも詳細な地図を見れるのがいい。地図のはなしはまた後日。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ツーリング中の情報発信-2-

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.butter-fly.jp/mt-tb.cgi/36

コメントする

  

このブログ記事について

このページは、ねずみが2008年5月11日 PMに書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ツーリング中の情報発信」です。

次のブログ記事は「ツーリング中の情報発信-3-地図のはなし」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.2-ja
Powered by Movable Type 4.2-ja