カレンダー

« 2008年8月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ツーリング中の情報発信-3-地図のはなし

| | コメント(0) | トラックバック(0)

前回はPDA+GPSで地図になるという話。

ハンディGPSというものが世の中には存在していてeTrex VistaHCx日本版(http://www.iiyo.net/shop/shop.cgi?class=0/0&keyword=&superkey=1&FF=0&order)
なんかは重量159g、電池28時間、1/20万日本全国道路地図、1/25000詳細道路地図(オプション+2万円)と文句なしの仕様ですが8万円の価格がネック。お金のある人にはおススメ。

GPSデータロガーというのが1万円くらいであって、これは単体で座標、時刻、高度、速度等を
1秒から数10秒ごとに10万ポイント程度記録し続けてくれる製品。
GPSDGPS(http://www.gpsdgps.com/menu/index_gps_logger.htm)で買える。
私はHoluxのM-241を購入。エネループ一本を入れて65g。あとで軌跡を地図に重ね合わせることができる。

これとPDAを組み合わせるとロガーは単体でログを取り続けながらPDAに位置情報を
送ってくれる。PDAは受け取った位置情報からその場所の地図を表示する。

ソフトはgpsVPがよさそうだ。先人(Gadget Styleのブログ記事)はソフトバンクX02HTとの組み合わせて使っている。
GoogleMapsのデータを使うので無料。

わずか250gで日本中の詳細地図とWindows Mobile™の各機能を使えるのはおいしい。

PDA…2万円
メモリカード(32GBのCF)…1.5万円
GPSロガー…1万円

ハブダイナモホイール…1.5万円

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ツーリング中の情報発信-3-地図のはなし

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.butter-fly.jp/mt-tb.cgi/37

コメントする

  

このブログ記事について

このページは、ねずみが2008年5月12日 PMに書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ツーリング中の情報発信-2-」です。

次のブログ記事は「GPSデータロガーとNEF」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.2-ja
Powered by Movable Type 4.2-ja