カレンダー

« 2008年6月 »123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008年6月アーカイブ

きょうは水槽の熱帯魚を撮影する方法について。

ガラス越しの撮影になるので内蔵フラッシュで撮影すると反射してまともに撮れません。
これは水族館での撮影と同じです。

水族館での撮影の場合はISO感度を上げて対応することになりますが
それでも十分なシャッタースピードを確保することはできませんので
当然絞り込むことも難しくなります。
被写体が止まる瞬間を狙ったり流し撮りをしたりとコツはありますが、
この記事の主題とは異なりますので割愛することにします。

水槽の場合は撮影用の照明に変えることができます。

熱帯魚作例は観賞用の蛍光灯を取り外し真上からソフトボックスでストロボを当てています。

蛍光灯やメタハラ(自動車の世界ではHID、写真などの世界ではHMIですね)の光は弱いので
作例のように動きを止めて撮影することは難しいです。
難しいというのは今市場に存在する製品では困難だということです。
とてつもなく高感度な撮像素子が実用化されるかもしれませんし、(鑑賞には向きませんが・・・)
真夏の直射日光下より明るく照明できるメタハラが開発されるかもしれません。

無い物を待っていても仕方ないのであるもので頑張らないといけません。

というわけで綺麗に撮るにはストロボが必要です。
ストロボはほぼ点光源として取り扱うことも面光源にすることもできるので、
表現したい内容によってセッティングを変えてください。
入射式のフラッシュメーターを持っていても、水の中に突っ込むわけにはいかないので
撮影しながら露出を決めることになります。
水面付近と底ではかなり明るさが違いますのでその点も考慮します。

あとは言う事を聞かない生き物相手なので根気よくイメージする画が撮れるまで撮り続けましょう。

ストロボはクリップオンのガイドナンバーの大きいもので十分ですが、
チャージタイムが長くなる影響でシャッターチャンスを逃すことはあるかもしれません。
1/4発光くらいまでで使えば1秒で3コマ撮って4秒休憩くらいで撮れます。

 

 

************************************************
NIKON D40
Sigma 30mm F1.4 EX DC HSM
Kenko MC CLOSE-UP NO.3
F8.0 1/250 ISO800
ストロボ トップ 1灯 ソフトボックス

おもな構成
◆PC1
WindowsVista Ultimate 32bits Sservis Pack1
AMD Athlon64 X2 3800+ 2.00GHz
PC2-6400 (DDR2-800) 1GB × 4
プラネックス GPE-1000T

◆PC2
WindowsVista Ultimate 32bits Sservis Pack1
Intel Pentium 4 3.2GHz
PC3200 (DDR400) 512MB × 4
IODATA ETG2-PCI

◆スイッチ
corega CG-SW05GTPLB

netperfPC2がジャンボフレーム不可だったのでこの程度の結果になりました。
372Mbpsですので46MB/sくらいの伝送が可能です。

これくらいあると一眼レフのRAWを大量に送ってもストレスが少ないです。

セキュリティ上IPadressは表示していません。

余談ですがVista32ビットはSP1から4GBのメモリも認識するようになりました。

条件を変えてさらに検証しました。

久々にアンブラゼでディナーをいただきました。

土日の満席と違って昨日はゆっくりできたので写真も撮ってきました。

いただいたメニューは

☆★☆誕生日記念日スペシャルコース A☆★☆

パン

本日のオードブル
(2種類よりお選びいただけます)

2番目のオードブル

お魚料理

お口直しのグラニテ

お肉料理
(2種類よりお選び頂けます)

☆★☆誕生日記念日スペシャルケーキ☆★☆

デザート
(3種類よりお選び頂けます)

コーヒーまたは紅茶

 

のはずでしたが…メニューはどれも選べませんでした。
前日に予約したせいかもしくは休業日前日だったせいでしょうか。

店内はタングステンライトの落ち着いた照明です。

 

ワイン 上の写真のような感じですが、
撮影の都合上このままでは料理がおいしそうに見えないので
ホワイトバランス、他を補正していることをご了承ください。
1組ですが他のお客さんもいらしたのでフラッシュは使っていません。

料理の正確な名前が覚えられないので写真だけ・・・。


2番目のオードブル
 

2番目のオードブル

 

誕生日に姫君から頂いたケーキ(#^.^#)

やればできるじゃーん♪と思った一品。

誕生日ケーキ

名前やらは後処理で消している。

************************************************
NIKON D40
Sigma 30mm F1.4 EX DC HSM
Kenko MC CLOSE-UP NO.3
F5.6 1/500 ISO200
ストロボ トップ後方45° 1灯 ソフトボックス+白レフ多数
Photoshopでありとあらゆるところを…。
(タルト生地の欠損修正,ストロベリーの光沢感を描画,トーンカーブ補正などなど・・・)

こういう瞬間にアートを感じる。日本でしか見れない光景。

自転車の女性

かごに入らないくらい大きなブランド品を自転車で買いに行く。

日本人的だなぁと思う。

COACHのでかい紙袋を後ろカゴに――まっすぐ入らないから斜めに――入れて自転車に乗る女性。

Cartierだったりしたらもっとよかった(*^_^*)

たぶんこの女性は車を持っていないわけでも、乗れないわけでもないだろう。
なんせここから自転車で帰れるような一帯は所得1000万円以上クラスばっかりな土地柄。

 

 

カメラ持ってたら紙袋が何か分かるようなのが撮れたのだけど・・・。
上も下も弄った。

 

スナップの撮りにくい御時世、面白い記事を見つけたので記録しておく。

THE EYE FORGETの2008.05.19-アマチュアは、街でスナップを撮ったらいけないのか?

タイトル通りSigma 30mm F1.4 EX DC HSM 開放での被写界深度

最短撮影距離で撮影。センサー位置から40cm(レンズ前から30cm)くらい。

ピントチェック画像クリックで等倍の切り出し画像。

D40(600万画素)からの等倍画像だからこのところの主流の1200万画素クラスだともう少しシビアになりそう。撮りっぱなしから一回シャープをかけている。

定規の15cmのところにSDを置いたつもりだが・・・やや後ピンは気にしない。
簡易チェックなのでセッティングがアバウト。SDが斜め。

おおよそ8mmくらいの被写界深度のように見える。

このレンズは最短撮影距離がちょっと長めなのでKenko MC CLOSE-UP NO.3(メーカーHP)が必須。
居酒屋で自分の前にある料理が撮りにくかったりするのが解決できるが、
もともとペラペラな被写界深度はさらにペラペラになるのが悩み所か・・・。

 

ピントチェック2

こちらがMC CLOSE-UP NO.3を使用した場合。同じくリンク先が等倍切り出し。
だいぶ大きく撮影できるがこちらの被写界深度は3mmくらいか。

************************************************
(1枚目)
NIKON D40
Sigma 30mm F1.4 EX DC HSM
F1.4 1/500 ISO200
ストロボ トップライト1灯 ソフトボックス
Photoshopでシャープ1回,等倍切り出し


(2枚目)
NIKON D40
Sigma 30mm F1.4 EX DC HSM
MC CLOSE-UP NO.3
F1.4 1/500 ISO200
ストロボ トップライト1灯 ソフトボックス
Photoshopでシャープ1回,等倍切り出し

知ってる人にとっては今さらなことだけど。

漢字入力中に半角スペースがほしい時、
Shift+スペースキーで入力できることを教えてもらった。

いやぁ、まだまだ使いこなせてない(汗

腕時計液晶の映りこみを抑える事が出来たところで時間切れ。
液晶はちょっと暗くなりすぎ。
ケース左側が飛んでるのが×

明日再挑戦。

時計はSEIKO スーパーアスリート
昔アスリートだった時に使っていたもの。キズだらけ…。

************************************************
NIKON D40
Sigma 30mm F1.4 EX DC HSM
Kenko MC CLOSE-UP NO.3
F16 1/500 ISO400
ストロボ トップライト1灯 ソフトボックス+白レフ・黒レフ多数
Photoshopでハイライトを飛ばしている

グラスの飲み物をうまく撮るのはどうしたらいいのだろう…。

 

 

 

グラス

 

ウーロン茶

写りこみがヤナ感じになってしまった。

ガラスの輪郭が飛んでしまっているのも×

そこの映りこみも×

************************************************
NIKON D40
Sigma 30mm F1.4 EX DC HSM
Kenko MC CLOSE-UP NO.3
F16 1/500 ISO200

相方と誕生日があまりに近くてもう一緒にしようということに。

今年はホテル大阪ベイタワー(公式サイト)のスイートに泊まることにしました。

ウェスティンホテル大阪のエグゼクティブスイート(部屋)と迷った結果USJに近い方で(笑)

なんでも大阪で一番夜景が綺麗らしいので期待しています。

スイートは50階らしいです。

 

が・・・。

 

問題は私の仕事が(;一_一)

なんか、やばそう。

 

プレゼントも買ったし、 ネックレス

© T&Co. 2008

 

あとはケーキを手配してと。

 

ん?

 

なんだか自分を自分で祝ってるような気分になってくるんだけど。。。

 

 

まっいいや。

 

年末あたりはウェスティン泊まりに行こう( ..)φメモメモ

 

宿泊レポートはまたそのうち上げる。(レポート書きました

なんたって大阪ベイタワーのスイートの宿泊レポートは少ないので・・・。

ビジネスホテルみたいな部屋がほとんどのホテルのスイートなのであんまり期待ておりませんが。

と、自分に言い聞かせておくのですが…。

久しぶりの外食記事。
外食してることはしてるんですけども…。

新長田駅南側の商店街付近。

新長田のお好み焼き屋

新長田駅周辺。最近は大規模再開発が行われています。

すじ焼き

筋焼きというのはこの辺の食べ物でしょうか…。おいしい(#^.^#)

長田ソースが有名ですね。長田はソバ飯発祥の地らしいです。ソバ飯は嫌いです(^_^;)

この辺に住んでたらこういう店にはしょっちゅう行くんだけど、今は遠い。

前回はHolux M-241のファーストレビューとあんまりやっちゃいけないような事をしてみましたが、
今回はまじめにGPSの精度なんかを…。

さっそく。下の画像は上、左下、右上の順にJRの三田、神戸、京都の各駅です。
かの有名な塚口-尼崎間というのはちょうど画面中央下部の┴になってる部分です。

制限速度70km/hのところを100km/hオーバーで突っ込んで脱線したのに
制限速度を60km/hに下げたうえに実際には50km/h程度で走ってる今のやり方は
私には謎です。速度を守れば脱線しないしATS-Pが整備された今となってはなおさら・・・。
朝寝坊でもしていたら私自身のっていたかもしれない電車でしたが、
電車が遅れてる時に、ああもノロノロ走られるとむずがゆくて仕方ないです…。

関係のない話はこの辺にしといてGPSロガーの話へ。
GoogleEarth形式のログファイルを用意しているのでインストールしている方は

ここをクリック してご覧ぐださい。(上手くいかないときは“右クリック→保存”でお願いします。)

GoogleEarthは無料でダウンロードできます。詳しくはGoogleのサイト(外部リンク)で。

Holux M-241のログ

お世話になってます。中距離?恋愛には格安の電話が必要!(^^)!
Skypeはパソコンつけてないといけないし、スタンドアロンで使えるタイプの機械は結構高いです(汗

ソフトバンクのスパボ一括○○円なら機種は選べないもののかなーりリーズナブルです。

たとえば2台を新規契約すると
スパボ一括4800円の時にうまいこと出逢えれば、(多くは14,800円ですが。)

端末代金4,800円(これのみ店頭支払)
事務手数料2,700円
で、3か月目からスパボ特別割引が始まります。月末購入ならその月の基本料金は
日割り計算なもんで実質30円ぐらいです。翌月がまるまる980円。
往々にして激安スパボ一括は月末のヨドバシカメラでやっています。
3か月目から26か月目までが実質0円。
ユニバーサルサービス料が毎月6円で26か月で156円。
2台合計で26ヶ月間の費用は初期費用含めて17,000円ほどです。

1台当たり月々333円の費用で24時間話し放題になります。
ただし1人の人が2回線契約してホワイト家族24にしないと夜間時間帯に無料にならないから注意が必要です。
うまいことキャッシュバックキャンペーンに乗っかればさらに割安になります。

SoftBank 708SC

私は1台はもともと持ってて2台目をスパボ一括○○円で購入したので月々の支払いはこんな感じです。

このアーカイブについて

このページには、2008年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年5月です。

次のアーカイブは2008年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.2-ja
Powered by Movable Type 4.2-ja