カレンダー

« 2008年8月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

Sigma 30mm F1.4 EX DC HSM 開放での被写界深度

| | コメント(0) | トラックバック(0)

タイトル通りSigma 30mm F1.4 EX DC HSM 開放での被写界深度

最短撮影距離で撮影。センサー位置から40cm(レンズ前から30cm)くらい。

ピントチェック画像クリックで等倍の切り出し画像。

D40(600万画素)からの等倍画像だからこのところの主流の1200万画素クラスだともう少しシビアになりそう。撮りっぱなしから一回シャープをかけている。

定規の15cmのところにSDを置いたつもりだが・・・やや後ピンは気にしない。
簡易チェックなのでセッティングがアバウト。SDが斜め。

おおよそ8mmくらいの被写界深度のように見える。

このレンズは最短撮影距離がちょっと長めなのでKenko MC CLOSE-UP NO.3(メーカーHP)が必須。
居酒屋で自分の前にある料理が撮りにくかったりするのが解決できるが、
もともとペラペラな被写界深度はさらにペラペラになるのが悩み所か・・・。

 

ピントチェック2

こちらがMC CLOSE-UP NO.3を使用した場合。同じくリンク先が等倍切り出し。
だいぶ大きく撮影できるがこちらの被写界深度は3mmくらいか。

************************************************
(1枚目)
NIKON D40
Sigma 30mm F1.4 EX DC HSM
F1.4 1/500 ISO200
ストロボ トップライト1灯 ソフトボックス
Photoshopでシャープ1回,等倍切り出し


(2枚目)
NIKON D40
Sigma 30mm F1.4 EX DC HSM
MC CLOSE-UP NO.3
F1.4 1/500 ISO200
ストロボ トップライト1灯 ソフトボックス
Photoshopでシャープ1回,等倍切り出し

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Sigma 30mm F1.4 EX DC HSM 開放での被写界深度

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.butter-fly.jp/mt-tb.cgi/48

コメントする

  

このブログ記事について

このページは、ねずみが2008年6月18日 PMに書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いまさら・・・」です。

次のブログ記事は「アーティースティック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.2-ja
Powered by Movable Type 4.2-ja