カレンダー

« 2008年8月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

iPAQ rx4240とエネループ モバイルブースター

| | コメント(0) | トラックバック(0)

HP iPAQ rx4240とSANYO eneloop mobile booster KBC-L3S の組み合わせでは
どうも充電できないような感じです。
rx4520でも同様の現象となる可能性があります。

数秒間は電源を供給して、その後何かを感じて電源供給を停止している様子です。

iPAQ rx4240

この端末、重さがケータイと同じくらいでコンパクト。それでいてBT,WLAN内蔵です。
Windows mobile 5.0 搭載のrx4240にpointuiをインストールしてみました。
ただやっぱりQVGAの解像度では狭いです。(地図・テキストエディタとして使うには。)
音楽を聴いたりhimenで勉強するのには十分ですがそんなことはケータイでできるじゃないですか。

すでに出荷終了済みの製品ですが、オークションなどで入手される場合
注意したいのはSDHCには対応していないことです。

巷では某DLLをインストールすることでSDHCの4GBを認識するという話ですが、
私の端末でチェックしたところSDHC4GBの使用にはかなりの制限を伴います。

SDHCを挿入して再起動すると認識します。ただし電源ボタンを押すなどしてスタンバイに移行したのち復帰させると50%以上の確率で認識しなくなります。再起動すると再び認識します。

という状況です。デジカメのSDHC4GBからデータを緊急的に取り出したい場合などでは
有効ですが、常用するにはチトいただけないかなという印象です。
SDHCではなくSDの4GBも流通していますので素直にそちらを使うべきでしょう。

4GBより大きな容量のSDHCはどうやっても認識しませんでした。

この筐体デザイン結構好きなのですが後継機種が発売されておらず残念です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: iPAQ rx4240とエネループ モバイルブースター

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.butter-fly.jp/mt-tb.cgi/67

コメントする

  

このブログ記事について

このページは、ねずみが2008年8月12日 PMに書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なにわ淀川花火大会」です。

次のブログ記事は「コメント投稿の変更について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.2-ja
Powered by Movable Type 4.2-ja