カレンダー

« 2008年11月 »123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008年11月アーカイブ

デジタルカメラとGPSデータロガーの組み合わせで、後処理によってジオタグを加える際には

デジタルカメラの時計が正確であることが必要ですね。

撮影前にM-241に表示される時刻でデジタルカメラの時計を合わせるのを忘れると

撮影終了後にカメラ時刻と実時刻とのズレをメモしておいてジオタグを撮影データに追加するときにズレを指定してやる必要があります。

私のD40だと1か月で1分くらい平気でズレてくれますが、D300ではだいぶ良くなっているように感じます。

後日詳細に検証ということで。

D200は既に手放してしまったのでわかりませんが・・・。 

このところのD300価格の急落は前回書いたとおりですが・・・。

D200+MB-D200で大口径望遠ズームを使っていた過去からどーせ買うならMB-D10もと思って我慢していました。
MB-D200があまりにチープな作りでさんざん文句を言い、値段倍でもいいからマグネシウムで作ってくれと懇願していたものが実現されたにもかかわらず、今度は高いと文句を言い・・・全くとんでもない客なわけであります。

そんな縦グリが先日来の円急騰でポチってしまいました。

$314.88 AUD+$58.89 AUD(配送料)で決済レートがおよそ1AUD=58.17円でしたので23,000円ほどで入手できました。

日本国内のメーカー保証が受けれるのか謎ですがそうそう壊れるようなものでもないのでいいかなと。

EN-EL4aと充電器はあまりに高いので互換品(バッテリー室カバーと電池が一体で充電用ACアダプターがセット。ただし成型精度が悪いのと2.2Ah)を5,000円ほどで入手。

D300 AF-S DX 18-200mm VR kit は国内のお店で210,000円で入手。

16GB CFは5,000円。

しめて24万円使ってしまいました。

 

D40はいいカメラですね。

このところ値動きから出荷価格が引き下げられている可能性がありますし、

ただこれは運動会シーズン終了と金融危機後の景況感悪化がらみの可能性もあります。

出るかもしれませんね。

そして現在メーカー在庫切れとなっています。

Nikonが裏でこそこそやっている目印に間違いありません。(ウソです(^.^))

D300発表前にはD200が在庫切れになっていましたし…。

私の主観ですが…D300はまだ1年たってないですから別の新機種かもしれないと思っておりますが、D300x的なものを作っているのかもしれません。

D300に足りないモノってなんだろうと考えてみますと

高感度特性がもっと良ければいいなぁというのと電子水準器内蔵してほしいのと…。

出すならD90に続くトレンドとしてフルHD動画(もしくは1440*1920)対応で来るしょうね。

なんせ1年経ってない機種ですからそんなに不満点はないですよねぇ。

あー。10ピン・シンクロのキャップの形状はD700のやつのほうがイイですかね。
D200のは失ってしまうからダメです。

リレーズボタンが深いとか細かいところと。

ここ2〜3週間で何もなければ次は2月下旬でしょうか…。

このアーカイブについて

このページには、2008年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.2-ja
Powered by Movable Type 4.2-ja