カレンダー

« 2008年12月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

Nikon D300 D40の内蔵時計の精度について

| | コメント(0) | トラックバック(0)

デジタルカメラとGPSデータロガーの組み合わせで、後処理によってジオタグを加える際には

デジタルカメラの時計が正確であることが必要ですね。

撮影前にM-241に表示される時刻でデジタルカメラの時計を合わせるのを忘れると

撮影終了後にカメラ時刻と実時刻とのズレをメモしておいてジオタグを撮影データに追加するときにズレを指定してやる必要があります。

私のD40だと1か月で1分くらい平気でズレてくれますが、D300ではだいぶ良くなっているように感じます。

後日詳細に検証ということで。

D200は既に手放してしまったのでわかりませんが・・・。 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Nikon D300 D40の内蔵時計の精度について

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.butter-fly.jp/mt-tb.cgi/76

コメントする

  

このブログ記事について

このページは、ねずみが2008年11月26日 PMに書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ひさしぶりの重量級」です。

次のブログ記事は「ディズニー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.2-ja
Powered by Movable Type 4.2-ja