カレンダー

« 2009年2月12345678910111213141516171819202122232425262728

ソフトバンクに払ったお金

| | コメント(0) | トラックバック(0)

SoftBank 709SC スパボ一括14,800円

利用期間13ヶ月 

新規契約事務手数料 2,835円
月々の利用料の総額 3,757円(ユニバーサルサービス料を除く)

ソフトバンクに支払ったお金 21,392円

SoftBank 708SC スパボ割賦24回

利用期間 18ヶ月
端末残高 6,860円
月月割残 6,860円(…無駄にする無料特典)

ソフトバンクに支払ったお金 26,594円
(新規契約事務手数料含む,ユニバーサルサービス料は除く)

 

ソフトバンクからもらったお金

ご家族紹介プログラム 5,000円
お友達紹介プログラム5,000円×2

-------------------------------------------------------------------------------------
計            39,846円(1台1ヶ月あたり1,285円)

 

ホワイト家族24で無料となった通話 289,460円相当(およそ150時間)
ホワイトプランSBM宛無料通話 48,371円相当(およそ19時間)
パケットし放題無料特典 2ヶ月間 8,400円

 

何かすっごい得しているような計算をしてみましたが…
まー、3分7.8円の家電話を使えば150時間話しても23,400円で済むのを考えると別に得していない。

 

なんでこんな計算をしているかというと、AUにMNPしようかと…

別に職場で同じ時期の東芝製ソフトバンクの機種を使っているのですが

なんかこう…ソフトウェアの設計が甘いというかユーザーインターフェイスが

むちゃくちゃな感じを受けてしまってソフトバンクの端末にいい印象がありません。


個人用にメインで使っているAUのW52Hも”それは変だろう”ってのが無いわけじゃないですが

(私の使ったのこのある)ソフトバンクの端末は全般にそんな感じです。

W52Hだとたとえばメール関連で削除が一覧表示ではサブメニューの4番目(4キーで削除できる)なのに

個別表示では8番目にいってたりとか。(ちなみにフォルダの削除は3番目)

なかよしボックスの個別表示で送信・返信がそれぞれ受信フォルダ・送信フォルダと同じように

左ソフトキーなので返信しようとして送ったメールをまた送信してしまいやすいとか・・・。

操作の整合性を保つためにはそういうふうになるのは分かるのだけれども

一度送信成功しているメールを編集もせずにそのまま再送することなど通常ないのだから

もうちょっと気を利かせて送信確認を出すとか・・・ねぇ。

 

 

------------------------------------------------------------------------------------

余談ですがスパボ一括には4,800円のときもありました。
スマート一括が始まった今ではスパボ一括はもうないのかもしれないです。
スパボ一括4,800円で26カ月の費用が最安となるのは月末購入で26ヶ月間の総費用が
(4800+2835+980*1/31+980+6*26)*2=17,605円(1ヶ月1台当たりおよそ350円)になります。
端末代金+2年間電話・メールし放題の2台セットでこの値段です。
このツケは誰がもつのでしょうか?SBMをメインで使っているユーザーでしょうか。SBM大丈夫でしょうかね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ソフトバンクに払ったお金

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.butter-fly.jp/mt-tb.cgi/81

コメントする

  

このブログ記事について

このページは、ねずみが2009年2月 5日 AMに書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「メモリーカード」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.2-ja
Powered by Movable Type 4.2-ja