カレンダー

« 2009年1月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

写真の最近のブログ記事

今までに買ったメモリー

memory464218.jpg

 

1GB以上の容量のものだけ。この画像を記録したカードを含めて昔のコンデジで使っていた
128MBやら256MBのがあと数枚あった。

D300のバッファはもっと多くていいと思っているけれど、このトランセンドの133倍でも
少々の連写でバッファフルになることはない。MB-D10にEL-EN4aを装着してRAW記録での話だ。

スポーツを撮るなら話は別だが・・・。

D200の時に買った6GBのマイクロドライブは今はもう使っていない。カメラを落としたら壊れそうで怖い。

近々メモリーカードのベンチをとってみようと思う。

中ほどのバッファローの1GBは1万円くらいしていたように思う。4年ほど前のように思うが、
当時は32GBのCFが7,000円で買えるなど考えたこともなかっただろう。

ディズニーランドとディズニーシーに行ってきました。

シーは初めてでしたのでとても楽しめました。

ツレがD40+SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM

私はD300,MB-D10+Nikon AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) ,SIGMA 30mm F1.4 DC HSM

と重装備。カメラバッグの重さは8kg弱になってしまいました。

結局CF16GBを2枚とSDHC4Gを2枚ほぼ使い切って帰途につきました。

すべてRAWなのでこれから現像ですが、これは時間がかかりそう…

 

ランドのショーの抽選に当たって嬉しかった♪

写真は近日UP

 

DSC_2911__R.JPG

デジタルカメラとGPSデータロガーの組み合わせで、後処理によってジオタグを加える際には

デジタルカメラの時計が正確であることが必要ですね。

撮影前にM-241に表示される時刻でデジタルカメラの時計を合わせるのを忘れると

撮影終了後にカメラ時刻と実時刻とのズレをメモしておいてジオタグを撮影データに追加するときにズレを指定してやる必要があります。

私のD40だと1か月で1分くらい平気でズレてくれますが、D300ではだいぶ良くなっているように感じます。

後日詳細に検証ということで。

D200は既に手放してしまったのでわかりませんが・・・。 

このところのD300価格の急落は前回書いたとおりですが・・・。

D200+MB-D200で大口径望遠ズームを使っていた過去からどーせ買うならMB-D10もと思って我慢していました。
MB-D200があまりにチープな作りでさんざん文句を言い、値段倍でもいいからマグネシウムで作ってくれと懇願していたものが実現されたにもかかわらず、今度は高いと文句を言い・・・全くとんでもない客なわけであります。

そんな縦グリが先日来の円急騰でポチってしまいました。

$314.88 AUD+$58.89 AUD(配送料)で決済レートがおよそ1AUD=58.17円でしたので23,000円ほどで入手できました。

日本国内のメーカー保証が受けれるのか謎ですがそうそう壊れるようなものでもないのでいいかなと。

EN-EL4aと充電器はあまりに高いので互換品(バッテリー室カバーと電池が一体で充電用ACアダプターがセット。ただし成型精度が悪いのと2.2Ah)を5,000円ほどで入手。

D300 AF-S DX 18-200mm VR kit は国内のお店で210,000円で入手。

16GB CFは5,000円。

しめて24万円使ってしまいました。

 

D40はいいカメラですね。

このところ値動きから出荷価格が引き下げられている可能性がありますし、

ただこれは運動会シーズン終了と金融危機後の景況感悪化がらみの可能性もあります。

出るかもしれませんね。

そして現在メーカー在庫切れとなっています。

Nikonが裏でこそこそやっている目印に間違いありません。(ウソです(^.^))

D300発表前にはD200が在庫切れになっていましたし…。

私の主観ですが…D300はまだ1年たってないですから別の新機種かもしれないと思っておりますが、D300x的なものを作っているのかもしれません。

D300に足りないモノってなんだろうと考えてみますと

高感度特性がもっと良ければいいなぁというのと電子水準器内蔵してほしいのと…。

出すならD90に続くトレンドとしてフルHD動画(もしくは1440*1920)対応で来るしょうね。

なんせ1年経ってない機種ですからそんなに不満点はないですよねぇ。

あー。10ピン・シンクロのキャップの形状はD700のやつのほうがイイですかね。
D200のは失ってしまうからダメです。

リレーズボタンが深いとか細かいところと。

ここ2〜3週間で何もなければ次は2月下旬でしょうか…。

ヨドバシで見かけて気にはなっていたもののAmazonでも4,000円(送料無料)ほどしているし様子見でした。

eBeyでJOBYの製品ではないもののほぼ同じ見た目のものが出ていてこの度の円急騰に乗っかって買ってしまいました。

ZOOM D-SLR Gorillapod Flexible Tripod for Canon Sony NW

US$15.90の送料無料でした。

エアメールでポチってから一週間たたずに到着しました。
パッケージはなく、直接保護封筒に入れられてるあたり日本の通販ではありえないことですが
まぁ安いので仕方ないでしょう。

2008-10-30_210933.jpg

JOBYのもので耐荷重3kgなのでこちらも同じくらいでしょうか。
ファーストインプレッションでは問題ありません。ロゴの有無以外の違いがわかりません。

工業製品としての価値はあくまで私の主観ですが2,000円程度でしょう。
4,000〜5,000円というのは高すぎる気がいたします。
1,500円以下で手に入ったのでお買い得感たっぷりですね。

2008-10-30_210950.jpg

 

なんかグリグリ動かすのが新鮮です。
軽いのでカメラバックに常備しておいても良いかなと思っております。

肝心の性能ですが・・・
1万円以下の三脚と同程度か少し劣るくらいでしょうか。
普通に使う分にはいい感じです。

バーに巻きつけたりして使えるのは面白いです。
ただ・・・柵のたぐいのものは風が吹くと大体は盛大に揺れているのでどうなんでしょうねえ…。

カメラのレンズが欲しくなってきました。

ひとつ目はsigma 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM

このレンズ、某所では描写が甘いとか散々な言われようですが
ちょっとお借りして試した限りではそんなに問題があるようにも思えませんでしたし
35,000円という価格も素晴らしいじゃないですか。

ふたつ目が sigma APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM

これはヨドバシカメラでじっくり触ってきました。
ファーストインプレッションは“この甘い描写はないなぁ…”でした。
帰ってネットに上がってる画像を見てみるとかなりいい描写をしているではないですか。
手持ち&OSでしたのでOSの性能限界で手ブレ画像となっていたのでしょう。
まぁでも後処理さえ頑張れば十分使える画を撮れていたので良しとしましょう。という印象です。

400mm(35mm判換算で600mm相当),1/30秒を手持ちで撮れるというのは驚異です。
でもまだまだOSの精度を高める余地は残されているようです。このレンズに限らず・・・。

これならディズニーの夜のパレードも余裕?
いや、三脚一脚禁止となった今では重すぎですねぇ。

 

2本合わせてレンズの出費12万円。
D300+18-200VRも欲しい。+20万円。

頑張って働きましょう。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち写真カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはぱそこんのはなしです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.2-ja
Powered by Movable Type 4.2-ja