カレンダー

« 2009年2月12345678910111213141516171819202122232425262728

ITのはなしの最近のブログ記事

SoftBank 709SC スパボ一括14,800円

利用期間13ヶ月 

新規契約事務手数料 2,835円
月々の利用料の総額 3,757円(ユニバーサルサービス料を除く)

ソフトバンクに支払ったお金 21,392円

SoftBank 708SC スパボ割賦24回

利用期間 18ヶ月
端末残高 6,860円
月月割残 6,860円(…無駄にする無料特典)

ソフトバンクに支払ったお金 26,594円
(新規契約事務手数料含む,ユニバーサルサービス料は除く)

 

ソフトバンクからもらったお金

ご家族紹介プログラム 5,000円
お友達紹介プログラム5,000円×2

-------------------------------------------------------------------------------------
計            39,846円(1台1ヶ月あたり1,285円)

 

ホワイト家族24で無料となった通話 289,460円相当(およそ150時間)
ホワイトプランSBM宛無料通話 48,371円相当(およそ19時間)
パケットし放題無料特典 2ヶ月間 8,400円

 

何かすっごい得しているような計算をしてみましたが…
まー、3分7.8円の家電話を使えば150時間話しても23,400円で済むのを考えると別に得していない。

 

なんでこんな計算をしているかというと、AUにMNPしようかと…

今までに買ったメモリー

memory464218.jpg

 

1GB以上の容量のものだけ。この画像を記録したカードを含めて昔のコンデジで使っていた
128MBやら256MBのがあと数枚あった。

D300のバッファはもっと多くていいと思っているけれど、このトランセンドの133倍でも
少々の連写でバッファフルになることはない。MB-D10にEL-EN4aを装着してRAW記録での話だ。

スポーツを撮るなら話は別だが・・・。

D200の時に買った6GBのマイクロドライブは今はもう使っていない。カメラを落としたら壊れそうで怖い。

近々メモリーカードのベンチをとってみようと思う。

中ほどのバッファローの1GBは1万円くらいしていたように思う。4年ほど前のように思うが、
当時は32GBのCFが7,000円で買えるなど考えたこともなかっただろう。

迷惑コメント・なりすましコメントの抑止のためコメント機能の設定を変更いたしました。

ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

mixiやYahoo!JAPANでアカウントをお持ちの方はOpenIDを利用して新たにアカウントの作成をすることなく利用できます。

お持ちでない方は本サイト専用のアカウントをご利用いただけます。

 

それぞれの利用方法をご説明いたします。

このドメインの更新を忘れておりました。

明日31日まで有効なのですが25日が更新期限だったようです。

もしかしたら一時的にアクセスできなくなるのかもしれません・・・。

これは恥ずるべき事態。

 

 

写真はのエントリーの続きです。

夏

現在100Mプレミアムで契約している回線なら申し込むとすぐに開通します。
ルーターが100Mbpsのものなのでそこがボトルネックになっています。
LANは1000BASE-T組んでいるのでこの値は回線速度ではなくルーターのスループットです。
1000Mbps対応のルーターを買わないといけない…。

2008070201.png

*******************************************************************************************

前回はPDA+GPSで地図になるという話。

ハンディGPSというものが世の中には存在していてeTrex VistaHCx日本版(http://www.iiyo.net/shop/shop.cgi?class=0/0&keyword=&superkey=1&FF=0&order)
なんかは重量159g、電池28時間、1/20万日本全国道路地図、1/25000詳細道路地図(オプション+2万円)と文句なしの仕様ですが8万円の価格がネック。お金のある人にはおススメ。

GPSデータロガーというのが1万円くらいであって、これは単体で座標、時刻、高度、速度等を
1秒から数10秒ごとに10万ポイント程度記録し続けてくれる製品。
GPSDGPS(http://www.gpsdgps.com/menu/index_gps_logger.htm)で買える。
私はHoluxのM-241を購入。エネループ一本を入れて65g。あとで軌跡を地図に重ね合わせることができる。

これとPDAを組み合わせるとロガーは単体でログを取り続けながらPDAに位置情報を
送ってくれる。PDAは受け取った位置情報からその場所の地図を表示する。

ソフトはgpsVPがよさそうだ。先人(Gadget Styleのブログ記事)はソフトバンクX02HTとの組み合わせて使っている。
GoogleMapsのデータを使うので無料。

わずか250gで日本中の詳細地図とWindows Mobile™の各機能を使えるのはおいしい。

PDA…2万円
メモリカード(32GBのCF)…1.5万円
GPSロガー…1万円

ハブダイナモホイール…1.5万円

しばらく記事は書いてなかったけれどもツーリング熱はまだ醒めそうにないです。

 

さて、前回は記事を書いたりするツールはPDAが最適じゃないかという結論でした。

携帯電話用キーボード(http://www.reudo.co.jp/rboardk/rbk-110c2.html)というのを発見。
これならケータイで日記を書くのにもいいかも。
PCでブラインドタッチする感覚でカシャカシャ打っても追従するのだろうか…

ケータイで日記を書くメリットはやはり圏外でない限りどこでも更新できるところ。
それとケータイ内のGPSチップを使って位置情報をブログとかに登録する方法。
・auのGPS携帯電話でGoogle Mapsにトラッキング(http://gps.sp21.jp/start/index.php)
 というサイトを発見。電池が心配ならブラウザを中断しておけばいいかもしれない。
・AUケータイの機能ですが、メールの本文>サブメニュー>データ挿入>GPS情報付加>現在地>OK
 で表示されるGPS情報をブログの記事に直接張り付けるとPCからでも地図が見れるようだ。

ということでケータイだけでも不自由ながら何とかなるかもしれない。

PDAに話をもどして、Yahoo!オークションでHP PocketPCiPAQ hx4700が1.5〜2万円くらいで
手に入るよう。この機種は一般的な携帯電話の液晶の4倍の画面領域を持っているので
ツーリングレポートを書くにもいい。電池13時間、重量は187gで重いけど…
コイツは装備を軽くする可能性を秘めている(後述)。

PDAを使うとなると電源の確保が重要な課題。バイクならバッテリーから取れるけど
自転車の場合はなかなかそうはいかない…。
ソーラーパネルも考えたがハブダイナモを使うほうがよさそうだ。
ディスクブレーキ対応型もある。(製品情報
これならPDAの充電にも困らないしケータイも充電できる。

ただし電子工作は必要。Right Stuff Wrong Stuffの記事(http://www.soaring.co.jp/rwstuff/020222.htm)
によれば、ACで〜15Vくらいの電圧が出るようなのでDCDCコンなり電源レギュレータICなりで
整流、整圧してDC5Vを得ないといけない。

装備が軽くなると先ほど書いたがこれはPDAに地図を仕込めばあの重いツーリングマップル――一冊400gもある――
を持っていかなくてもいいから。日本一周とか本州縦断なんかをやるならいらなくなったやつは
送っちゃうとしても今いるところと次のところぐらいの2冊分の節約?必要なページはスキャンしてPDAに入れとく。GPSデータロガーと併用すれば簡易ナビもできるし。
なによりツーリングマップルよりも詳細な地図を見れるのがいい。地図のはなしはまた後日。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちITのはなしカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはGPSです。

次のカテゴリはMTBです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.2-ja
Powered by Movable Type 4.2-ja