カレンダー

« 2008年8月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

MTBの最近のブログ記事

迷惑コメント・なりすましコメントの抑止のためコメント機能の設定を変更いたしました。

ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

mixiやYahoo!JAPANでアカウントをお持ちの方はOpenIDを利用して新たにアカウントの作成をすることなく利用できます。

お持ちでない方は本サイト専用のアカウントをご利用いただけます。

 

それぞれの利用方法をご説明いたします。

前回はPDA+GPSで地図になるという話。

ハンディGPSというものが世の中には存在していてeTrex VistaHCx日本版(http://www.iiyo.net/shop/shop.cgi?class=0/0&keyword=&superkey=1&FF=0&order)
なんかは重量159g、電池28時間、1/20万日本全国道路地図、1/25000詳細道路地図(オプション+2万円)と文句なしの仕様ですが8万円の価格がネック。お金のある人にはおススメ。

GPSデータロガーというのが1万円くらいであって、これは単体で座標、時刻、高度、速度等を
1秒から数10秒ごとに10万ポイント程度記録し続けてくれる製品。
GPSDGPS(http://www.gpsdgps.com/menu/index_gps_logger.htm)で買える。
私はHoluxのM-241を購入。エネループ一本を入れて65g。あとで軌跡を地図に重ね合わせることができる。

これとPDAを組み合わせるとロガーは単体でログを取り続けながらPDAに位置情報を
送ってくれる。PDAは受け取った位置情報からその場所の地図を表示する。

ソフトはgpsVPがよさそうだ。先人(Gadget Styleのブログ記事)はソフトバンクX02HTとの組み合わせて使っている。
GoogleMapsのデータを使うので無料。

わずか250gで日本中の詳細地図とWindows Mobile™の各機能を使えるのはおいしい。

PDA…2万円
メモリカード(32GBのCF)…1.5万円
GPSロガー…1万円

ハブダイナモホイール…1.5万円

しばらく記事は書いてなかったけれどもツーリング熱はまだ醒めそうにないです。

 

さて、前回は記事を書いたりするツールはPDAが最適じゃないかという結論でした。

携帯電話用キーボード(http://www.reudo.co.jp/rboardk/rbk-110c2.html)というのを発見。
これならケータイで日記を書くのにもいいかも。
PCでブラインドタッチする感覚でカシャカシャ打っても追従するのだろうか…

ケータイで日記を書くメリットはやはり圏外でない限りどこでも更新できるところ。
それとケータイ内のGPSチップを使って位置情報をブログとかに登録する方法。
・auのGPS携帯電話でGoogle Mapsにトラッキング(http://gps.sp21.jp/start/index.php)
 というサイトを発見。電池が心配ならブラウザを中断しておけばいいかもしれない。
・AUケータイの機能ですが、メールの本文>サブメニュー>データ挿入>GPS情報付加>現在地>OK
 で表示されるGPS情報をブログの記事に直接張り付けるとPCからでも地図が見れるようだ。

ということでケータイだけでも不自由ながら何とかなるかもしれない。

PDAに話をもどして、Yahoo!オークションでHP PocketPCiPAQ hx4700が1.5〜2万円くらいで
手に入るよう。この機種は一般的な携帯電話の液晶の4倍の画面領域を持っているので
ツーリングレポートを書くにもいい。電池13時間、重量は187gで重いけど…
コイツは装備を軽くする可能性を秘めている(後述)。

PDAを使うとなると電源の確保が重要な課題。バイクならバッテリーから取れるけど
自転車の場合はなかなかそうはいかない…。
ソーラーパネルも考えたがハブダイナモを使うほうがよさそうだ。
ディスクブレーキ対応型もある。(製品情報
これならPDAの充電にも困らないしケータイも充電できる。

ただし電子工作は必要。Right Stuff Wrong Stuffの記事(http://www.soaring.co.jp/rwstuff/020222.htm)
によれば、ACで〜15Vくらいの電圧が出るようなのでDCDCコンなり電源レギュレータICなりで
整流、整圧してDC5Vを得ないといけない。

装備が軽くなると先ほど書いたがこれはPDAに地図を仕込めばあの重いツーリングマップル――一冊400gもある――
を持っていかなくてもいいから。日本一周とか本州縦断なんかをやるならいらなくなったやつは
送っちゃうとしても今いるところと次のところぐらいの2冊分の節約?必要なページはスキャンしてPDAに入れとく。GPSデータロガーと併用すれば簡易ナビもできるし。
なによりツーリングマップルよりも詳細な地図を見れるのがいい。地図のはなしはまた後日。

職業病でしょうか、日記なんか続かないくせしてこういうときはブログに書きたくなるのは。

ケータイで書くのはしんどいから嫌。ふだんからメール嫌い。彼女ともメールはほとんどしなくて
電話ばっかりな性分。

このブログを携帯電話から閲覧&コメントができるように改造するつもり。

どうやって投稿しようか調べてみると、どーもしっくりくる端末は無いよう。

どこかのチャリダーのサイトでみた

“情報を得るツールは発達してるけれども発信するツールは・・・”

っていうのがよくわかる。まあ、文句いってるだけじゃ仕方ないので候補を。

 

・古いモバイルワープロをヤフオクで手に入れる。(入手困難?)
  モノクロ端末で単3電池2本で数十時間使えるらしい。
  日記書くには直射日光下でも使える液晶はありがたい。
  ただ・・・投稿するにはグレー公衆電話が必要(-_-;)

・ウルトラモバイルPC
  Eee PC,工人舎,FMV BIBLO LOOX U50X/V,Let's note LIGHT R7 ,VAIO typeU
  500~1000グラム。動作時間がR7以外は3と〜5時間短すぎる(-_-;)
  お金に余裕かあればR7か。ただACアダプタのとかも考えるとやや体積をとる。
  やっぱりデスクトップOSの魅力はおおきいが・・・充電がね。

・PDA
  HP iPAQ 212 Enterprise Handheld 他
  WindowsMobileが使える。USBの折りたたみキーボードで快適入力が可能。
  動作時間10時間。200グラム。今のところ一番有力。
  短所はやはりリチウムイオン電池の充電か。
  エネループのモバイルブースターで充電可能だろうか。
  可能なら太陽電池で使えるかもしれない。要調査。
  予備バッテリーも小さいから一つ用意すればいいかもしれない。

 

一番やりたいのが位置情報の発信。1時間に一回ぐらいの自動更新ならケータイで
何とかなるかもしれない。

最悪日記を投稿する時にAUケータイの位置情報ひっつけて投稿することにする。

なんのために?そりゃだれか気付いてくれるかも(笑)

 

記録に残したい。

どうせなら公開したい。

公開するならリアルタイムがいい。

だいたい皆さんそういう思考?($・・)/~~~

MTBでキャンプツーリング。昔はよくいってたけどここんとこご無沙汰…。

無性に行きたくなってきました。

どうなんだろう。アウトドアブームは完全に去ってしまったようだけれども
やっぱりチャリダーみたいな変なのは関係ないんかな。

人がどうあれ自分の道を行けばいい。(ソロでやる時のはなし。

初めてソロでキャンプツーリングした時に使ったマウンテンバイクは

去年、行方知れずになってしまったので、今度行くときは

レース(今はもうやってない…)仕様のルイガノか街乗りに使ってるクロスバイクか…

とりあえず筋力を回復しないといけないから毎日自転車に乗る。

◆行先の候補

・北海道(これはまとまった時間が必要。

・しまなみ海道(新幹線併用で1泊2日も可?

・淡路島一周(急げば日帰り、キャンプがしたいねん!(笑)

・沖縄(真夏は避けたい…よね?

 

今年は結構時間が自由になりそうな気がします。

神戸からなんで、なんかお勧めなトコあったら教えてください。

暇ならご一緒してください。

 

 

 

誰かが持っていったメリダのバイクはもうスプロケもハブもあらゆる可動部が摩耗して

もう限界やったけどいくらかいいパーツがついてたから残念。

乗り捨てじゃなくて部品取りかな。役に立ってるんならまぁいいか…。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちMTBカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはITのはなしです。

次のカテゴリはうまいもんのはなしです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.2-ja
Powered by Movable Type 4.2-ja